【ありがとうございました】

【ありがとうございました】
昨日をもって、「いのちをつなぐチャリティマルシェ」が運行する南富良野町へのボランティアバスは終了しました。
これまで参加いただいた延べ575名のみなさま。
ボランティアバスを寄付という形で支えていただいた道内外、北海道にゆかりのある海外の方からもご支援をいただきました。
また、情報の拡散などにより、心をつないでくださったみなさま。

本当にどうもありがとうございました。

足がない、いくきっかけがない。
そんな方にとって、なにかの動機になれるはずと確信し、9月4日からバスを走らせました。
参加された方からの写真での報告、記憶の風化とうらはらに、なかなか片付けが進まないジレンマを見て、本当に力になれたのか、歯がゆい思いでいっぱいです。
何度も何度も、「微力だけど無力じゃない」という言葉を自分自身にかけ、でも、その言葉を言い訳に使いたくないと、「できることをできるだけ」進めてきたつもりです。

ボラバス運営も、ボランティアスタッフのみなさんにより運営していることもあり、申し込みは基本的にメールのみ、緊急時には電話対応をという形にしていたため、ご不便もかけたかと思います。
また、ボランティア活動中に、ゴム手袋にまけてしまったり、石灰とグラスウールによる化学反応で皮膚のただれをおこしたりというけが人を出してしまったことも、とても心苦しい思いでいっぱいです。
それでも、2か月にわたり、ボランティアバスを運行できたことは、みなさんの思いが集まったことにほかなりません。

また、バス運行を支えたチームのみなさんにも、ぜひ拍手を。
早朝の点呼、参加希望される方へのメールの配信、寄付金の管理。
それぞれが仕事がある中で、運行を支えてくれました。
ありがとうございました。

チャリティマルシェは、来年の3月10、11日に、東日本大震災復興支援のイベントを行うこととして、準備を進めてまいります。
北海道の力を、東北に届ける時間として、ぜひお力添えをいただければと思います。よろしくお願いします。

いのちをつなぐチャリティマルシェ 実行委員長 今野 徹

※寄付金の集計及び支出額、残金の寄付先については、早急にまとめたうえで、こちらでご報告をさせていただきます。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Facebookにコメントを残す