3/10(金)・11(日)チャリティマルシェ・チーズ工房のご紹介

3/10(金)・11(日)チャリティマルシェ・チーズ工房のご紹介
【No.2】共働学舎新得農場(上川郡新得町)
http://www.kyodogakusha.org/
 言わずと知れた、日本を代表するチーズ工房であり、数多くのチーズ職人を育てたきた学び舎でもあります。今回のチャリティマルシェの協賛をいただいたチーズ工房にも数多くの出身者がいます。美味しいチーズは良質の牛乳によるもの、乳の質は牛が食べる牧草によるものという持論のもと、新得町の気候・風土・水脈も考慮し、チーズ作りを行っている共働学舍新得農場。ブラウンスイス種の乳牛、活性炭や発酵菌を活用した牛舎、自然流下を生かした集乳システム、そして軟石造りの本格的な熟成庫と、おいしいチーズづくりの条件を徹底的に追及しています。
チーズは、ソフトタイプからハードタイプまで種類が多く、どれもオリジナリティとこだわりが凝縮しています。
【販売予定商品】
 ・牛乳山クリームチーズ
 ・さくら
 今回、提供いただく予定の「牛乳山クリームチーズ」は自然分離したクリームをすくい、一日かけて乳酸発酵し一日かけてゆっくりとホエイを抜きます。ゆっくり丁寧に作ったクリームチーズは口の中でほどけるような食感が特徴です。さらに、海外のチーズコンテストでも高い評価を受けている桜の葉を使用した季節限定のチーズ酵母熟成「さくら」も販売予定です。
——工房担当者より——
上手な言葉が見当たりません。すみません。しがし、チーズを購入して下さった方、食べて下さった方が何かを気がつけるきっかけとなってくれればと思います。

68ae3b3ae5005e417061

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookにコメントを残す